JAMIS 2016 RENEGADE EXILE Claris インプレッション

0

    JUGEMテーマ:サイクリング

     

    Newバイクを引き取りに阪急上新庄駅へ
    駅からすぐ近くの「サイクルショップカンザキ上新庄店」に到着。

     

    高価なバイクがたくさん「売約済み」の札付けて置いてあります目
    本当に売れていますねロードバイク

    丁寧な自転車の説明、ポジション合わせを行ない
    自宅に向かうため店を出ました。

     

    12:05
    ここからこんなにも長旅になるとは思いもよりませんでした 汗
    いきなり、吹田まで迷走!
    ずいぶん遠回りしましたが、「糸田川」の堰堤の桜並木を楽しめました。

     

    12:30 ここで桜を眺めながらカロリーメイトランチ。

    カメラ 初写真撮影

    ここから神埼川に合流して南下するも素直になれずまたもや迷走
    (素直に神崎川の河川敷を走っていればロスは少なかったな!)かたつむり

     

    13:30 やっと見覚えある山幹通り繋がる県道338号に

    以前走った時は怖い思いをした道ですが、自転車道が出来て安全

    …残念ながらまだわずかでした。
    ひたすら西へ
    ボトルゲージも付けて無いので、リュックに1.0Lのポカリ入れて、
    止まってはリュックから出して飲んでました。

     

    14:15 夙川河川敷に出たので
    川沿いを押しながら花見

    大変な人出です!

    自転車を押しながらゆっくり上流へ、お尻の痛みも回復中!


    15:20 芦屋の酒屋ウィッシュさんでアイスクリームの燃料補給。
    しばらく、お店で休憩。

    近くの「六麓荘町」交差点のしだれ桜は残念ながら大分散っていました。

     

    15:45 芦屋川、ここから先も選択ミス?
    行ったことのない道に進み坂道地獄に、当然押しましたけど!!

     

    16:30 御影山小公園で小休止、残りのカロリーメイトで燃料補給。

    この公園への接続道路はめちゃくちゃ急勾配です。(甲南病院西側)

     

    16:45 御影山手の北側で、地図上唯一川(名も無き川?)を渡れるポイントの橋です。


    (鴨子ヶ原〜御影山の間の川)初めて渡りました。

    ここから西へ登ったり降りたりし、新しい民間マンションを通過させて頂き鶴甲へ 手

     

    17:15 無事に到着
    かなり時間がかかってしまいましたが、久しぶり自転車でゆっくりといろいろ楽しめました。
    無理せず坂道は押しましたが正解でした。
    道路を登るロードバイクと手押しの私とそんなに変わらなかった場面もありました 笑い

     

    メガホン JAMIS RENEGADE EXILE Clarisインプレッション

     

    久しぶりの新しい自転車だから何に乗っても良いと感じます。
    また、ゆっくり楽しみながら走るのが目的で、性能などには触れられませんが
    感じたところを列記すると。

     

    Docomo_kao20(気になったところ)
    ・Fギアのチェンジが少々入りにくい(調整必要か?慣れか?)
    ・フロントが少し重い?(感覚的なことです)
    ・ハンドル周りのワイヤーがカチャカチャ音を発する。(取り付け部の具合?)
    ・ディスクブレーキの感覚が掴めない。突然ガツン!とくる。(慣れ)

     

    手(良かったところ)
    ・とても乗りやすい。出足も軽い。
    ・乗り味は柔らかい。
    ・シートは思いのほかお尻が痛くならなかった。
    ・少々重いですが、担ぎやすい。

     

    沈(失 敗)
    ・ペダルは別途購入で、とりあえず安いペダルにしましたが、すぐにSPD対応ビンディングペダルに
    しておけば良かったと後悔です。
    それは、SPD対応の歩けるシューズの種類ががたくさん発売されていること(以前は少なかった)
    坂道は引き足が使える方がより楽ですし、このバイクなら効果ありそうです。
    いきなり、SPD対応のフラットペダルに交換しそうです エクステンション

    ・スマホの地図…スマホは現在位置情報を知るには良いのだが、広域の地図を見たいときに

    画面を広域にすると、どんどん道が消えていくので役立たずです。紙の地図が便利かなぁ

     

    ひらめき(総 括)
    約5時間10分 大阪-神戸間の約37kmをウロウロ走ったり歩いたりした中での感想です。

    私の使用形態では、今回の選択肢は大正解です クラッカー

    ロードではなかなか入らない道にも躊躇無く入って行けます。
    歩道もOK、ドロップハンドルはポジションも変えれますし疲れにくいです。
    クロスバイクにしなくて良かった。


    あとは、サイクルコンピューターがあれば情報が多く得られて面白そう。
    一番安価なサイクルメーター付けます(コードレスもケイデンスもスマホと連携もいらないです)

    しかし、身体の疲労は3日〜4日後にどっと出てくるので困ります どくろ

     

    手 (今後の備品追加予定)
    ・サイクルコンピューター取り付け(確定)
    ・ボトルゲージ取り付け(確定)
    ・サイクル用シューズ購入(確定)
    ・ライト購入(昼が短くなったころに予定)
    ・ビンディングペダルに交換(お金が貯まったら)
    ・バッグ購入(?)
    ・スタンド取り付け(?)
    ・リアキャリア取り付け(MTBから移植?)

     

    それにしても一気に、自転車(特にロード)が増えました。
    暖かくなってきましたからね Docomo1


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • NMAX125 エンスト2回目
      PE24
    • NMAXシート下収納コメントの訂正
      アスカ

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:118 最後に更新した日:2018/07/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM