両極端な運転手

0

    JUGEMテーマ:気になること

     

    R2を走行中、前方の車が次々と左車線から追い越しをしている?
    2車線の右車線(追越車線)を時速35〜40kmで悠々と走行しておられる小型車
    高齢者の男性が運転し、助手席には奥さんかな?


    キープレフトはどこにやら、路肩に停車車両がいると走りにくいですが
    制限速度は50km。

    確かに制限速度以下の走行ですが、車の流れが止まり逆に危険!
    安全運転は良いですが、周りの状況を感じて欲しい!!
    左車線で走行してほしいですね…

     

     

    次の日、同じくR2の右車線を背後から勢い良く迫ってくる小型車=3
    速度は、たぶん80km手前ぐらいか?
    「おいおい…」と道を譲りましたが、信号待ちで並ぶと
    高齢者の男性が運転し、助手席には奥さんかな?


    信号が青になる直前に発信!!!
    何をそんなに急いでいるのか?
    こちらは、危険運転です。

     

    高齢者ドライバーが増えています。周りが注意しましょう。

     

    初心者から高齢者まで、暑さのせいか、ナビのせいか、
    安全確認がおろそかになっているドライバーが多いと感じます。

    また、高齢者、経験の浅いドライバー、自己中心のドライバーは、
    「動静不注視」でもあり?
    相手の動きを何パターンか予測することを苦手としているようです。
    しかも、予測不能な動きをしてしまう側にもなるので…とても危険です!


    「注意一秒 怪我一生」

     

    信号待ちで、こんなダンプも見ました!

    タイヤ10輪 すべて?(片側5輪しか見えてませんが)

    スリック状態…でした。

    これも怖い… 


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • NMAX125 エンスト2回目
      PE24
    • NMAXシート下収納コメントの訂正
      アスカ

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:135 最後に更新した日:2018/12/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM