4連休は閉じこもり

0

    JUGEMテーマ:気になること

     

    コロナ禍も半年を超え、皆気も緩み初めているようで
    この4連休は、屋外観光施設はどこも大混雑で…
    そこへ向かう道路も大渋滞のようでした。
    我が家の近く、六甲山へ向かう道路も渋滞しておりました。

    ソロツーリングの予定もありましたが、低気圧到来のせいか
    体調も今一つだったので、家で海外ドラマを観続けてまいた!!

     

    そんな中
    先日のYahooNewsに最近の車は板金加工や塗装、電装システムなども多載で難しいという話題がありました。
    海外の番組では旧車レストアなどの番組が沢山あり、人も多いと思うのですが、
    それを見ていると専門の職種に職人、部品ストックや車外品の専用パーツが多く流通して旧車を長く乗りつづける環境があるように感じますが、
    日本ではどんどん減っているようです。
    これらのことで、日本の車製品寿命が短期化すると感じてます。


    世界的に販売台数が伸びているネット販売のテスラ!
    もう車を販売店で話し合って買う感覚ではないです。

    そろそろ、機械から電気(電子)の車に転換期で思うことが多数…

    私が免許を取得したころの車は、機械式で鉄の塊が走ってたので、
    運転操作は、マニュアルトランスミッションでスタアリングも重く、エアコンの無い車も多数。
    車体も、長く乗ってもそう簡単に壊れることはなかったと思いますが
    ハイブリッドや電気自動車が主流となりつつ昨今は
    機械というより電子部品が増え、耐久性はどうなんだろうか?と考えます。
    おまけに、車重も価格もぐんぐん上がります(笑)

     

    最近の家電にしても寿命が短いなぁと感じ…ているわけで
    特に最新の車は、ナビゲーション、オーディオ、走行状況などの情報を
    マイクロコンピュータで制御し、ディスプレイ液晶に写し、制御するのが主流となりつつあり
    車は高温になったり振動やら環境負荷が高く、マイコンの劣化や液晶寿命が気になります。
    しかもこれらが壊れた時の交換費用はかなり高かったような?

     

    当然、日々研究され技術向上はしていると思いますが、どの車にもそれら対策済みの基盤や放熱装置が使われているのかは?です。
    技術革新は日々速まり、それに伴う製品寿命の短期化が一番の懸念のような気もします。


    最近では、浸水被害も多発してますし…

    これが、電気自動車となれば…顕著に!!! さらに心配
    リサイクル可能とはいうものの使い捨ての時代を象徴するような

     

    高機能で便利になることは良いのですが、シンプルで壊れない車も同時に販売して

    私のように1台を長く乗り続けるような人は、旧式のガソリン車しか安心して乗れないな!
    3年で買い換える人は、心配無用です!

     

    などなど考えて過ごしてました…


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • BMW G310GS ドッグ入り状況
      森谷
    • BMW G310GS 突然の電源不足!
      van10
    • BMW G310GS 突然の電源不足!
      通りすがり
    • NMAX125 エンスト2回目
      PE24
    • NMAXシート下収納コメントの訂正
      アスカ

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:264 最後に更新した日:2020/10/20

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM