KSR供”活

0

    JUGEMテーマ:修理・カスタマイズ

    KSR兇鬚箸蠅△┐坐れるようにと、主にリア周りの整備をお願いしていた
    「RS MOTOR HOUSE」より、できたよとの連絡で引き取りに

     

    メガホン 整備内容
    クラッチ板の交換:ノーマル純正仕様です(スプリングも)。ギアオイルがヘドロ状態でした。(金属粉も混ざっていたとか!)

    リアブレンボ化:(持込2ポット)ホイールがキャリパーとあたってしまうので、キャリパー&ホイールには手を加えず
    調整セット。ケーブルやリアフルードタンクレイアウトを変更。

    リアマスタシリンダーの交換:純正が壊れていたため製造販売も終了品のため、ニッシンのゴールドタイプへ

    前後スプロケ、チェーン交換:リアスプロケも製造終了なので「SUNSTAR ジュラルミン 40T」
    リアサス交換&リンク部OH:保管してあったYSS製KSR桐(純正より少し長い)、リンク部もグリスアップ

     

    途中、オイルポンプワイヤーが錆びて切れかけだったので追加注文
    アクセルワイヤーとアッセンだったので、アクセルワイヤーも新品に交換されました。

    取り外した部品は、どれも劣化が激しかったです どくろ

     

    完成形↓


    さて、仕上がり具合は、(息子談)
    「エンジンのセッティングがばっちり、めっちゃようなった。クラッチもぜんぜん違う」手

    (さすが社長!色々とこだわりの整備をしてくださいました。)

    引取りの時に、
    社長も言ってましたが、「次はフロントブレーキ、キャブ、フロントサスだね」

     

    注意 リアブレーキが利きすぎて
    フロントノーマルブレーキが経年劣化でチープさが目立つこと
    こちらもまた、リアショックがしっかりしたことで、フロントフォークの劣化が目立つことと
    癖の強いバイクになりました 笑い

     

    社長曰く、その辺りを十分意識して走行するようにとエクステンション

     

    フロントブレーキブレンボ化、フロントフォーク110用への更新
    チャンバー交換、ボアアップなどなど、妄想はふくらむようで

    たぶん続きは夏以降でしょう お金


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • NMAX125 エンスト2回目
      PE24
    • NMAXシート下収納コメントの訂正
      アスカ

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:112 最後に更新した日:2018/05/22

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM