初代PCXとNMAX比較(今頃)

0

    JUGEMテーマ:気になること

    先日、代車で乗ったのが初代PCX


    PCXにゆっくり乗ったのは初めてです。

     

    初代PCXとNMAXの違いは、

    まず感じたのが、ポジション

    足の置場!
    前方向にNMAXよりゆとりが無く窮屈です。

    シートが滑る(現行モデルは改善済み?)
    シート位置が少し高いかも?

    見た目では、
    ドライブポジションで、メータ廻りなど、ボリューム感が有る。き豪華に見える(さすがHONDA)

    走行性能では、
    坂道は、NMAXの方が力強く早い 手

    市街地走行でのスタート、ブレーキング共にNMAXの勝利。
    しかし
    大きなコーナーは非常に走り易く、道路の凹凸も感じないのは14インチホイールの長所です。
    ポジションは少々窮屈(180cmには)ですが、乗り心地はいいです。長距離でも疲れないでしょう。

    操作面では、

    ウィンカースイッチの位置が、NMAXより低い位置にあり誤ってホーンを押すことがしばしば…

    シートオープナーなどはPCXが別ボタンで豪華!(現行車はもっと豪華装備)


    代車は、スクリーンが無かったので寒くてあまり乗れませんでした。(ここ数日気温最低!)

    そんなPCXも新型が出ます。ハイブリットも、そしていよいよEVも…エクステンション

     

    メガホン バイク大国の台湾では、2035年にはバイクでのガソリン車販売を禁止すると!
    すでにヨーロッパ各国で同様の施策が決定しており、バイクの全面EV化も時間の問題だそうで…

    今後、バイク業界はどうなっていくのでしょうか?
    既にキャブは無くなり、次は、プラグやピストンが無くなり、オイルも必要なし

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • NMAXシート下収納コメントの訂正
      アスカ

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:97 最後に更新した日:2018/02/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM